FC2ブログ
看護師書き降ろしブログ!白衣の天使の羽休め!仕事に行き詰ったナースさんに効く!かもしれないリアル看護師ネタ満載ブログ!【ちょいエロ含む】
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
看護師って、仕事が楽しいから今の職場を辞めないわけじゃない現実を理解する!
 看護師に限らずの話ですけどね。

 プライベートが充実しているから、彼氏、彼女と上手く行っているから、習い事が楽しくて!

 いずれもとてもポジティブな表現ですよね。そして、仕事とは、直接関係無い。

 そう、看護師として、仕事を続ける時に、必ずしも、仕事が楽しい必要はありません、もちろん、看護そのものが好きとか、楽しいっていう気持ちは大事ですし、僕は否定しません。

 けど、僕が思うに、看護師を長く続けるには、仕事そのものもそうですが、看護師としての職以外の部分が面白い事がもっと大事かな?って思うのです。

 同僚の看護師(オトコ)の嫁さん(看護婦さんね)が、結構な遠距離恋愛からの結婚で。

 一緒に住んだのは良いんだけど、嫁さん(看護婦さん)仕事始めたのは良いんだけど…

 見知らぬ土地での生活で、疲れちゃったみたいで。心の病に…

 ってパターンもあります。

 それは、ほんの一例で、看護師としての仕事を充実させるためには、案外、仕事以外の部分が満たされているかどうか?って大事だと思います。

 けどね…




 遊びの部分にまで、行動計画だとか、plan do check action 、だとか…そういう概念を入れないで欲しいんだよね。

 学生の時に、夏、キャンプがあって。結構楽しみにしてたんだけど…

 教員から、「キャンプに行く目的は?」とか聞かれて(苦笑)

 そういう感覚を捨てるって事だよね。看護師としての仕事中じゃないんだから、僕は別に良いと思うよ!

↓看護師でもそうでなくても、お仲間募集中です↓

↓もっと面白いブログがあるかも?ブログランキング参加中です↓
page top
看護師の失敗しないブラック病院の見抜き方!ぶっちゃけ、ブラック病院からの転職組に聞け!
 記事タイトル通りなんですけど(苦笑)

 看護師同士の噂で、ブラックな病院ってありますよね。

 で、当たり前ですが、そういう怪しげな、病院からの転職組って結構な数います。

 時期は多少ずれますが、看護師免許取って、仕事できる環境って、そう多くないと僕は思うので、あそこがダメなら、ココみたいな感じで、ぐるぐる転職繰り返す看護師って居るんですよね。

 けど、そういう看護師も、ブラック病院経験者だったりすると、情報源としては、役立ちます。

 本当に、それだけで、ブログ一つできるくらい、かなりの違法性のある行為もあったりして!結局は、ブログにも書けないコンテンツになったりするんですけどね(苦笑)

 そんな、ブラック病院からの転職組である、看護師からの話って、色んな意味で参考になりますよね。

 僕自身が、今、籍を置いている環境って客観的に見てどうなんだろう?って。

 看護師としての今の環境を憂う事は、すぐに誰にでも出来ます。

 けど、どこかで、ものさしっていうか、客観的な目安、「世間様の看護師は、だいたいこんな環境」ってのがあって良いと思うんです。

 もちろん、そんな常識っていうか、標準的な物はどこにもありませんけど、ブラック病院の存在、その実情を知ると、今の僕の看護師としての環境の良し悪しの判断材料になると。

 

 もちろん、最悪のパターンは、今の看護師としての労働条件を憂いて、なぜか、転職先に、ブラック病院を選ぶという選択肢。

 実際、居るんですよね…

 客観性を持つには、ブラック病院からの転職組の話って重要だと僕は本当に思います。

 やっぱり、看護師って、世間を見る目が狭い気がするので。


↓看護師でもそうでなくても、お仲間募集中です↓

↓もっと面白いブログがあるかも?ブログランキング参加中です↓
page top
看護師としてブラック病院に就職しない絶対役立つ情報とは?
 看護師らしくない物の書き方ですが、実は、全くエビデンス(科学的な根拠)抜きです(w)

 僕が、看護師として、ブラックな病院、或いは、かなり色んな意味で、グレーゾーンな病院の見抜き方、下手に就職しない方法として、かなり役立つと思う情報は?

 ぶっちゃけ、口コミですね。

 看護師のネットワークってのは、「早い」「狭い」だと思います。ある意味、幅広いネットワークなのかもしれませんが、実際、看護師やってて、看護師免許持って、仕事するなら、大きく働く地域を代えない限り、就職の場って結構限られます。

 一度、転職のため、退職して、もう一度戻る(再就職)みたいな、「出戻り」看護師も結構いますからね(苦笑)

 だから、そういう、病院の情報って、案外筒抜けだったりもします。

 具体的に「誰が」っていうレベルで。

 だから、ブラック病院リストってのは、実在しませんが、確実に、地元の看護師の中ではあります。それこそが、エビデンス抜きではありますが、案外信頼できるのでは?但し、超主観的ですが(w)

 ブラック病院の情報って、表向きには中々看護師の中では出ないじゃないですか?

 まして、ハローワークとか、ネット経由の看護師向けの求人だったら尚更。

 それだけに、看護師の口コミって、(ウソも凄く多いけど)信じてみるのもありかな?と。

↓看護師でもそうでなくても、お仲間募集中です↓
page top
看護師の心の余裕を作る絶対確実な方法とは?
 看護師として、仕事をしていて、余裕が無いな…と感じる事は結構あると思います。

 そんな時、僕は、絶対的に、気持ち、心の余裕を持って看護できるたった一つの方法を教えてあげましょう!

 それは?

 労働時間を減らす事。仕事量を減らす事。

 看護師として、それは無理!と思ったら、そこでストップですね。絶対に、看護師の気持ちの余裕は生まれないと思います。

 何だかんだ創意工夫は必要なんだけど、結局は、ハード面としての労働時間、責任の重さを出来る限り回避するというのが、最終的な解決策だと僕は思っています。

 たまたま、今日は、僕はリーダー業務。

 誤解して欲しくないのですが、詰まるところ、最後は、患者の安全が最優先されます。

 けど、それに支障なければ、看護師が楽したって絶対に良い!

 幸い、僕の職場では、時間単位での休暇が認められています。(時間給?)

 だから、容量良く看護師の仕事こなして、ガンガン時間給出しましたね!

 「お前ら!さっさと帰って良いぞ!」

 みたいな感じで。

 別に、そんな僕に自惚れているわけではないし、悦に浸っているわけでもありません。その辺りは冷静ですから。

 けどね、サブロク協定なんてクソ食らえ!的に残業している僕らにとって、早く帰れるってそれだけで嬉しいんですよね。

 そういうのが、ぶっちゃけ、看護師としての余裕に繋がります。

 大層な理屈ならべる暇があったら、遊ぶ時間与えてやれば良い。

 たったそれだけでも、看護師ってのは、ヤル気出ますよ。

 今日の僕の看護師としてのリーダー業務、評価はどう受けるか?あんまり上にはウケ良くないかな(苦笑)

 まあ、リフレッシュして、明日からまたガッツリ稼げば良いですよ。。
page top
ハローワークでの看護師の職探し、条件にこだわるのは良い事だと思う
 看護師免許を持っていると、僕の周囲では、結構、簡単に転職してしまう人がいます。

 それは、それで良いと思いますけど。

 看護師免許を持っていても、実質的に、ある程度の年齢制限なんかがあったりもしますけどね。一応ハローワーク的?には年齢制限とかって無い事になっているけど。

 実際に、看護師として働こうと思う職場の面接なんかで、年齢制限を受ける事はあるのかもしれませんね。

 けど、看護師として、転職する時、ハローワークの条件にこだわるのって僕は、良い事だと思います。

 例えば、ある看護師にとっては、お給料が大事、別の看護師にとっては、休日が大事、別の看護師にとっては、福利厚生が大事…

 なんだか、それぞれな気もしますけど…

 僕の経験上、最後は、実は、一本化していると思います。

 どういう事かって言うと、看護師として、仕事をする環境で、大体、給料をきちんと人並み以上に払う職場っていうのは、休日の管理もしっかりしています。そういうところは、福利厚生にも力を入れている。

 という事。休みがないけど、お金は高いとか、逆に、福利厚生がしっかりしているけど、給料が安いとか、現実的にはあんまり無いですよ。

 だから、看護師として、次の職場探すときは、何々だけがずば抜けて良い!って事はあまり現実的に無いなと最初から思った方が良いです。



 ただし!

 落とし穴として、高い給料を払うんだけど…物凄い激務で、あっという間に、看護師が辞めていく…だから常に求人を出しているという超ブラックな病院って結構あります。

 そういうのは、大体噂が立つので…

 そして、そういうネガティブな噂ってのは、看護師の中では大体真実の場合が圧倒的に多いわけです。

 理由もなく、看護師の中でネガティブな噂って立ちません。

 ってか、そこからの転職組みが、来てたりして(苦笑)結局、ハローワークのネットワークよりも看護師の口コミの方が信憑性があったりしてね。。
© 看護師ブログ!ナースのお仕事辞める前に読め!. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。